いっとき避難場所

日々是好日

2018-06-17から1日間の記事一覧

嫌な女

ここ数年 これだけ人間関係でトラブっていて、 夫とのトラブルも絶えず、 もっと言えば過去も一時期除けば不安定な振る舞いをしていたわけだから、 わたしはよっぽど不安定で嫌な女なのだと思う。 今後ちゃんとやっていけるのかはなはだ不安である。 夫は わ…

母親の鬱と子供たち

冷静に考えると、 わたしがこういう、自分の身の回りのことすらろくにできない状況になって、一番被害を受けているのは子供達だと思う。 その根底に、 できることとできないこと、 要は、辛いことはできるだけ避けたいと思えない自分の性格があって、 そのせ…

離人症

起こっている問題の多くは、多分自信がなくて怯えていることの裏返しである 自分はaddだとか言うけど、 わたしは相当まえから慢性的にうつ状態だったし、パニック障害も放置してきたし、長い間離人症だったりした。 注意欠陥がある といえばあるんだけど、ぼ…

嫌なことが断続的に思い出されること

あれの次はこれ からの次はそれ 自分が自信をなくすに至ったことがたくさん出てきて その度に鬱になる 鬱になっては、解消して次に進む そういう感じ…

アサーティブ

平木典子 "自己カウンセリングとアサーションのすすめ" という本を読んだ。 書き手の意思の、どっしりした感じのする良い本だった。 まずは、自分を理解し、上手に表現していく。 相手の気持ちも理解しようとして、相手の話を良く聞き、互いの違いを前提にし…

結局のところ嗜癖とは

目の前の苦痛に対する(あやまった)対策。 こだわりもそう、それにより反射的に意識をそらす。 失われた(得られない)愛着の代わりであって、それは人生のパターンの繰り返しであって、さらに、解離の代わりだ 愛着は実際問題、性愛だけではないというか、むし…

Erster Verlust

子供の頃のことをいろいろ思い出していた。 発達障害がとか性格がとか、幼児の頃の育て方が、とか いろいろ考えたけど、客観的に見て小学校四年生までは普通に学校に行っていて、いじめがあったが友達も多少はいる子供だった。 たぶん、小さいつまづきがこじ…