いっとき避難場所

日々是好日

2018-07-01から1日間の記事一覧

本題

本題を解除する方法を考える そっちが先かな 自動的に駅が怖いは無くなると思う いまんとこ出勤するわけでもないから電車なんて遠回りしたらいいのである … なぜというと、喪失しても良いものを喪失しても誰も怖くないからだ いらないものはいらない ただ、 …

怒りと解除

鬱が良くなってきたので必死に考える今日この頃。 これから、ああいうことが起こらないようにするためには、感情的に違和感を持った時に溜め込まずに表に出す、自分自身の感情を見過ごさないようにして認める、というふうにするといいかなと思った。 結局、…

こわくない

昔は、死んでしまうと思ったかもしれないけど、 今思えば全然平気だ。 わたし全然優秀じゃないけどちゃんと生きることができている。 生かしてもらえてるわけだ。 本も読めなかったけど今日久しぶりに全部の言葉を追いかけて読んだ。 ちゃんと読めたし面白か…

失ったもの

考えれば、限りなく悲しいのである。 仕事を失ったとか、弟を失ったとか。 離人症で自分自身失っていたとか。 怖かったり、辛かったりするのだが。 「自分を知るということ 見つめて目をそらさないことが どうしてこんなにつらいことなのか 迷いや悲しみ 怒…

"第七官界彷徨" 尾崎翠

久しぶりに楽しい読書だ。 子供の頃を思い出すよう。 …最後まで読んで笑ってしまった わたしもいい感じに街を歩くべきだと思う。 興味を持つものをじっくりみて、興味のある人と話してみる。

できないことと向き合うこと

簡単なことからで良いんだと思う 子供の言葉の意図を汲み損ねた なんでだったっけ? 直前の子供の行動に注意してなかったからだ。 わからなかったから聞かれた瞬間に固まった。 本を読んでいた まだ、意味が頭に入ってくるのにムラがある。抵抗があるんだな…

そうともいえるし、こうともいえる

世の中には、そうともいえるし、そうでないともいえるし、ああであったとも、違ったとも、 なんとでもいえることが多すぎて、 本当のことなんて、一体なんだかわからない。 でも、それをそのままにしないで、 何かしら一本のストーリーをつなげることで、 人…

失敗した援助関係

倫理要綱は鈍さの代償にはならないし、自他共に愚鈍さを他人を傷つけた理由にはできない。 わたしについては、それを受け止めなきゃなと思う。 わたしは、もうできなくなっちゃったけど、児相みたいな感じで、現場の判断で生き死にが決まるような仕事をして…

明け方の夢と攻撃性

夢というか白昼夢なんだけど パワハラでやめた会社の同僚が、 ごめんなさいと泣きながらいっていた それで、この人はもういいやと思った ほんとに、心から、もういいやと思った気がする 二人いて、ひとりはそこまで悪人ではなかった。 もう一人はかなり変だ…

恥ずかしいことと、恥知らずであること

わたしは、実は あんまりにも恥ずかしすぎて恥知らずになってるような状態なんだなあとぼんやり考える。 恥とは、つまりなんなんだろう 突きつけられて串刺しにされて その瞬間に固まるのだ。

休むこと

鬱になったことで わたしは人生で初めて何もしないで休んだんだなあと思う。 ま、その間は何もできなかったわけだけど。 そういう意味では、全てが役に立ったとも言える。 パワハラも、心療内科も。