いっとき避難場所

日々是好日

2018-07-10から1日間の記事一覧

ランチ

友達とランチしてきた。 最初どんな顔していこうかなとか、顔こわばったらどうしようとか思ってたけど、 結果的には、話し始めたら顔も何もなくお互いに話しまくって楽しく時間が過ぎた。 今日は楽しく過ごした後に、どぼんと気分が落ちることもなく、 割と…

大したことじゃない

大したことじゃないけど、傷ついたりしたということもあるのかな 母はいつでもみんなもっと大変なんだからそんなこと言っちゃいけないのよと私に言った。 そうなんだろうけど、 大変だった、本当にね、と言って、自分で自分を慰めて、それでまた、元気に過ご…

あーん

また無理した ちょっとだけ無理した! 友達に誘われて、暇じゃないのに暇って言った でもたまには会いたいよね。 大丈夫。

怒るのは当然であり

いじめにあい、誰にも守ってもらえず、 家庭でも疎外されているとして、 怒るのは当然だと思う。 学年が上がって、キャラを変えることで普通に振舞って友達ができたことはよく頑張ったと思う。 初めて "…だよ" と言ったときの違和感はいまだに覚えている。 …

いじめと後遺症

小学校四年生の時にいじめにあった。 私立だったんだけど。 ほぼ一年間、◯◯菌と言われていて、給食の時間とか授業の間はわたしだけ席を離されていた。当然誰もわたしと話さなかったし、わたしの備品はいつも朝トイレに捨てられていたり、行方不明になった。…

弟の自立

弟が死ぬ一年くらい前に、 一人暮らしとかしないの?という話をした。 と、いうのは弟は30越しても実家で小遣いをもらって生活しており、 大学院生だから仕方ないけど、助教の契約が切れた後は基本的には奨学金もTAのバイト代で生活していたからだ。 そうし…

しぼむ怒り

最近、怒ってブログの文章を書くのだけれど、書いてる途中でその怒りがしぼんでしまって、 そんなことを書いている自分が虚しくなってしまって、 結局、下書きにしてしまうということが多い気がする。 夫も医者も母も、渦中の人はもういいやと思うのに、カウ…