いっとき避難場所

日々是好日

2018-08-02から1日間の記事一覧

"心的外傷と回復"③

読み終わった。 虚偽記憶論争というのがあるらしい ようは、記憶の復活を頼りに近親相姦の被害者が告訴を行った所、其の記憶が精神分析による捏造であると言われて、逆に告訴されて敗訴したという事件があったらしい。 それで、こうした精神分析による治療は…

心的外傷と回復の本のあとがきを読んでる 中井久夫さんというひとの文章がすごく好きである 神谷美恵子も好きなのだけど どのようにしてここから抜け出そうかと考えるとき とても参考になる パッペンハイムの本も読みたいけど日本語のがないのである。 いつ…

②ジュディス・ハーマン 心的外傷と回復

8割くらい読んだ 心的外傷というものが個人にとってどれだけインパクトがあるものであるか 其のケアの方法について 回復のプロセス にフォーカスが当たっている章を読んだ 夜と霧、と同じくらいインパクトがある本だなと思う。 児童期虐待の暗いトンネルのよ…

伝わるとは思わない

何事も 被害的になる必要はないが被害を受けたという感覚を蔑ろにするまでのことはない 被害を受けたといってそれを訴えて 加害者が謝るかというと謝るわけがたぶんない 謝るくらいならそもそもそんなトラブル起きてない可能性が高い 全ては自分のためである…