いっとき避難場所

日々是好日

アニメを見ながら算数をする

計算ミスが、減ってきた!。

去年12月から1月にかけての惨憺たる状態から脱して、答えが合う時がでてきた(でてきたってなんだ…)

 

こないだ読んだ勉強法の本的にも、

勉強しながらアニメを流すとか、音楽を聴くとか、そういうのは割と悪いことではないらしい。記憶に残るという意味で。

つまりひどい環境で勉強するのは悪いことばかりではないということ。

とにかくアニメだの人形劇だのにハマっている。面白い。

 

ひとまず、こどもには勉強机を与えないでリビングでみんなで勉強して、ご飯の時間になったらみんなさっさと片付けてご飯を食べて寝るというので良いかなあと思う。

 

ここ数ヶ月、やっと教科書レベルを脱して問題集を変えてみたんだけど、調べると受験の世界というのは結構えげつないものなんだなあって思った。

しかし、やっぱり望みあるものは努力するべきだと思う。

 

いつかどこかで酷い目にあうことは、仮に受験じゃなくてもありうる。

プレッシャーに駆られて何かを成し遂げようとすることは虚しいわと思っていたけれど、

それもたぶん、世の中に沢山ある大変なことのうち単なる一つなので、

もしそういう状況にあるとして、わざわざ逃げる必要もないかもな、と思った。

 

どこに行っても大変なのだが、

いったん逃げると、どこに行っても大変なのだということがわかるのが、良いところだろうか。

 

個人的には

愛とおんなじで、ここでなら大変でも構わない、って覚悟を決めたところで大変な目にあうのが一番好き。

 

現実には、所構わず突然大変な目にあうわけだが。