いっとき避難場所

日々是好日

酷く鬱

久しぶりに起き上がれないくらいぼうっとしていて、

午前中から、子供の前で呆然としていた。

 

死にたい死にたいはそんなにないかな

一人になりたいぼーっとしたい

温泉入って何も考えたくない

 

そんな感じだが、春休みで二人とも家で喧嘩しているのでなかなかそうもいかず、子供にかえって、申し訳ない。

なんだってこんなザマになってるのかと思うと情けなくて涙が出てきそうだけど、

疲れ果ててて涙は出ない。

 

簡単な計算ドリルでも解いて見たら、すぱすぱいけるのでちょっと元気出た。

一月にセンター受けた時に、計算ミスがひどくて全く期待はずれの成績になったんだけど、それでもボーダーこえてる国公立を受けるか悩んでいた。

受験科目間違えたりして 7割半くらいしか行ってないけど、国語と英語はは概ね9割超えたから、受けられそうなところもあった。

 元の仕事が近接だから、看護か作業療法音楽療法関係か、特別支援教育の勉強しようかと思ってたのだ。

でも、今思う。

…本当に受けなくてよかった。受かってたら絶対、こんな状態ではいけてない。

鬱だしこんなんじゃどうしょうもない。

まず治してからだ。

 

子供の学用品をみんなで買いに行って、5時半だけど軽くビールを飲んでいる。

強制的に何も考えない仕組みが必要だ。

考えると消耗する状態で行ったり来たりになるのは仕方ないけど。

 

と、いうわけで、ヨガしてストレッチしてビール飲む。

精神科かかって抗うつ剤とかもらったほうがいいのかもしれないけど、もう、怖いし敷居高いしで無理である。

動けないとかこんな状態でセントジョンズワートとか果たして効くのかよくんわかんない。

 

夕飯を作るのは、これから。

子供のリクエストでピーマンの肉詰めを作る。