いっとき避難場所

夏の白熊は冷凍庫の中に

セントジョンズワート

去年、心療内科にはかかっていたが、先生は薬を出さない派(わたしがトランキライザーを怖がってたからかもしれないが、風邪引いた時も薬は体に悪いって言ってPLもなぜか出さない)だったので、

復帰後にパワハラで振戦が止まらなくて不眠になった時に、セントジョンズワートを使った。

 

今んとこ、過度な活動してなければ、日常の家事はできる程度に復活してきて、子供の服を作ったりもできるようになったし、ママ友づきあいもまあまあ、できるようにはなってきた。

 それで、セントジョンズワートを今日から復活して飲んでいる。

 12月とか1月とか一番ひどい時期には、自分のために何かをしようという気分に到底ならなかったから、サプリを飲むとかまったく考えなかった。

  あんだけ毎日自殺しようとか考えてるとしたら入院した方が良かったんじゃないかと今にして思うけど、自殺するものの99パーセントは死亡時は異常な心理にあるということを、仕事上の知識として忘れてはいなかったので、体調が回復するまでひたすら寝るとか計算するとか(ほんとは寝てた方がいいけど子供いるから無理だった)して紛らせていた。

 

セントジョンズワートについては、エビデンスとか難しいことはわたしが考えることじゃないが、効くって書いてあるから効くと思う。

少なくとも前回の時は割と精神的な支えになった。

 

 神田橋先生の本にも書いてあったけど、これは"養生"だ。それでいいんだと思う。