いっとき避難場所

日々是好日

落ち込む必要

落ち込む必要は、あるだろうと思う

言葉だけでポジティブになることの意味はない

 

 

女に学歴は必要だろうかと昨日も今日も考えたけど、

思い出せば、わたしはそもそも勉強自体が好きであったのだ。

就職しても何しても常に何か学んではいた。

だから学歴は必要ないけど大学に行くことそれ自体は意味があった。

 

高校はやめたけど大学はそんなに苦労せずとも受かったし、大学に入った時は勉強するつもり満々だったのだ。

 でも、家庭内で喧嘩が絶えず、大学の時に在学中で自立して、稼いで生活しなきゃとかで集中して勉強するということができなかったとは思う。

もともと注意欠陥なのかもしれないけど、それにしても、パニック発作を連発して、家から逃げるように自立した状態で、大学において自分の興味にそこまで邁進することは、わたしの能力では難しかった。

でも、その時やっていたプログラマのバイトは割と好きだったしそれもまあ勉強といえば勉強だから、ありだったとは思う。

 

そもそも自分が十年していた仕事というのは、自分の持ってる学歴が必要な仕事かというと、全然違うんだと思う。

四大卒業は必要だけど、べつにどこでもいいわけで、通信大学だってどこだってよかったのだ。

まあ、四大卒したことになって、働かなきゃいけなかったけど、勉強できたというだけで割と意味があったのかもしれない。