いっとき避難場所

日々是好日

鬱っぽい歩きかた

休職直前の同僚が、腰から下を引きずるように歩いていたのが復職した時にはさっぱりしていた。

 

わたしも年末からそんな感じだ。

治ったり治らなかったりで気分は良くなって来たけど、まだ体がなんとなく重い。

同僚は一年くらいかかったって言っていた。

 

やだなあ。

鬱にならないうちに休もうとか鬱にならないうちに辞めようって思ってたのに

結局、これだ。

 

いま気分がソウルミュージックで、送迎のときにかけている。

やれやれ。