いっとき避難場所

日々是好日

人を恨む間に時間は過ぎる

大事なことは鬱ではないことだし、

あまりに辛いようなら休むことも必要だ。

その経過の中でどうしても思い出すこともあるしその度に腹がたつこともある。仕方ない。

 

でも、そうでなくなってきたなら(思い出したりしなくても経過できるようになってきたなら)、

もはや、考える価値もないようなことを考えるために時間を費やすのは無駄だし、その間に服を作ったりウェイトトレーニングしたり、勉強したりできる。

 

もはや関わりのない人たちについて、

思考のリソースを割いているのにたまに気がつく。

 

やっと気がつく。

自分でどうしょうもないこともあるにしても、

そのような時間の使い方を、わたしはしてるんだなあと思いながら、

ぼんやりしている。