いっとき避難場所

日々是好日

発端から半年

とりあえず今日は静養するしかないみたい

そういえば一昨々日あたりにセントジョンズワートが切れて、まだ買いに行けてないんだけどそういうのもあるのかな…

 

通院先に依存という状況が健康的ではなかったし、通院先でバイトしてよくならないのはまあ予想できたことだ。

そんな状況になだれ込んだこと自体が、自分が相当病気だったってことだ。

所詮、自分の問題は自分でしか解決できないのである。

 地獄は自分のもので、楽になるのは自分の動き方によるものだ。

 

 

半年でかわったこと

 

・医師への転移感情がほぼ消えた。

    純粋に自分の気持ちの問題だと考えれば、

     怒りとか悲しみとか経て、ちゃんと消えるら       しい。

    もがくことにはなるけどそれで良かったと思う。

・筋トレを始めた。2000メートル泳げるようになった。姿勢が良くなった。

・洋裁の技術が少し上がった。裏付きとかドレープとかに取り組めるようになった。

・周りの人と世間話ができるようになった

・鬱ではない日が増えて、笑えることも増えた

 

 

まだできないこと

・体重が戻らない。振戦がほとんどなくなったけどたまにあるような気がする。違う病気かも。そっと死にたいけどむりかな。

・笑顔がひきつる。

   自分のことがそれまでまあまあ綺麗だと思ってたけど、鏡を見るともうダメだと思う。

・たまにぼうっとする。

・まだ人に自分からは会いたくない。

・頻度は減ったけど、希死念慮があって、体調により動けない日は鬱が戻る。生きていけない気がする。

 ・働ける自信がない