いっとき避難場所

日々是好日

いろんな理由

子供が大変だったとか

仕事のパワハラとか

家族の支援が得られないとか

 

心療内科の出来事は鬱病になる最後の一押しだっただけで、

それ以前にもうギリギリだったのだと思う。

あれだけが原因ではない。

 

最初の失敗は育児負担だけどどんなにいっても夫が首を振らないものは仕方ない。

辞めることになったのは仕方ない。

 

率直にいえば、

自分がギリギリなのに自分の苦痛を無視して、他人の期待とか、愛情とか関心を得ようとしたのが最後の失敗。

 

 

自分をもっと大事にしなくちゃいけなかった。