いっとき避難場所

夏の白熊は冷凍庫の中に

もうちょい

ヘドロに埋まって上がって来られるかは

ヘドロに埋まってみないとわからない

 

あくまで仮説だが立てられて

だからわたしは自分を投げ出せるのだ