いっとき避難場所

日々是好日

夕ご飯

こんな時間に目が覚めた

 

ここは住宅街だけど

子供の頃に住んでいたマンションから眺めたキラキラの夜景のなかにわたしはいる。なぜかな。

家族はいるけど、わたしはそこではひとりきりだ。

記憶の中の私はそこにいることが辛くて夜景の向こうに魂を飛ばした。

でも、いまは不幸ではない。

ごめんなさい、と考えてたら涙が出てきた。

 

夕ご飯は、鳥の唐揚げとポテトフライ、レタスとトマトときゅうりのサラダ、キャベツと玉ねぎとベーコンのマリネ、味噌汁。