いっとき避難場所

夏の白熊は冷凍庫の中に

バタフライ150

泳げた

 

平泳ぎだとあまり負担が来なくなってしまって、クロールに切り替えた

 

先日も今日も、あんまり追い込めないなあと思っているのだけれど、意志はもっと泳ぎたいし、追い込みたい。

身体はそんなに疲れてないはず。

それで、あと25でも泳いで、溺れる寸前くらいまで追い込んでみたいんだけど、嫌で嫌で気がすすまない。

これ以上続けるかどうかで少し迷ってやめて見た。

 

ちょっとしてからきがついた。

わたし、溺れるのが怖いんだ!。

意志に鞭打たれるのが辛いのだ。

 これまでにちょっと追い込みすぎたぽい。

苦しいのを乗り越えて楽になったならそれが素敵なんだけど、どうにもいまはそれでは満足できなくてついつい意志だけは自分を追い込む。気持ちは暗く萎えてるんだよな。

 

バタフライなんか特にそうだ。息継ぎの時に溺れてしまうんじゃないかと思うから連続で泳げないのだ。

 

どうしようかなと思いながら、まだ泳ぎたいという気持ちを抑えつつ、25メートルづつ立ってゆっくり泳いでいたら、100位はふつうに泳げて、

最終的には50も連続で泳げた

 

不快感とか恐怖感をスピードダウンして眺める

追い込みたい気持ちに、恐怖が勝るんだなあと思う 。

たぶん無理にどうこうしなくて良いみたい

どうしようかな、と眺めていればよいけれど、否定はしないほうがいいみたい。

否定すると恐怖も強くなって拮抗して止まってしまうのかもしれない。今みたいに。

 

恐怖と日常が、連続であることを確かめる

不連続だと思うと  パニックになるみたい

うまくいえないけど そんな感じ。