いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

意味なく追い込んじゃうけど

昨日あんなに調子が悪かったのは、

つまり、ついつい追い込んじゃったんだなと思った

 

プールで、体はそんなに疲れてないんだけど、

もうちょい伸ばしたい、これを泳ぎ切らないととか、もう少し泳がないととか

強迫的に追い込む

そんなところでなんで、追い込まなきゃいけないのか全くわかんないけど追い込みたくなっている

 

そんな追い込み方する必要全くないのだ

プールなんて行きたくなければ行かなくていいんだし

 

昨日、ひどくきたのは、それかな

 

アホみたいだけど嗜癖(あえていうなら)は、

バロメーターなのだ

ようは、逆に苦痛があるということだと反射的に考えて、探るようにしたら良いのだと思う

 

なにから目をそらしていて

なにから逃げてるのか

 

そういえば、わたしもう、そんなに一生懸命泳ぐのには飽きてるのかな

平泳ぎがもう、何回泳いでも、歩くのと変わらないくらい疲れなくなっちゃって、負担が来なくなっちゃってたな。

クイックターンで1000近く泳いでた気がするけど、省エネになってしまって息も上がらない。

今日も筋肉痛全くない。

 

てか、泳げるようになりたかったのが達成されたのかな。

クロールに切り替えたけど、べつにクロールが好きなわけでもないしクロールで長距離泳ぎたいかというとそんなこともない。

時間ばっかり使っちゃって、

バタフライも当初の目的の"25メーター楽々泳ぐ"を達成しちゃって、150メーター泳げたけど、そもそも市民プールでバタフライは窮屈だ。すれ違いにも気を使うし。

しかも、これ以上泳ぐ距離を伸ばしたいかと言われると別に、という感じ。

たぶん目的を達成したのかな。

そういうことかな。

わたし、当初の目的を果たしたから、もういいやって思ってるんじゃないかな。

次の目的を探したほうがよかったかな。

 

一歩一歩進めていけばどこまでやれるか

という世界もあるけど、

子供の頃なんてもっとやたらと泳いでいた

あとはタイムをどうこうという世界だけど、市民プールで飛び込むわけでもないし、有酸素運動で長時間耐久マラソン状態くらいしかゴールがないけど、

お迎えまでの時間がそもそもそんなにないしクイックターンできる人口密度の時間はほとんどない。

もういい。

市民水泳大会で優勝したいんでなければ、

飽きたことで自分を責めないで良いんじゃないかな。

 

泳ぐことは気持ちいいけど、単にその場その場の運動ってことだし

昨日なんて逆に走ったほうが気持ちよかった。

 

わたしは、当初立てた計画はちゃんと心の中に残ってる。達成したものにいつまでもこだわらなくてもいい。

計画は、達成したものは終了でよいのだ。

そっちをやろう。

 

わたしの欠陥は、目標に"終わり"がないことじゃないのかな。

まだ先に行け、こんなものなのか、続けないと後悔するよ。

 

自動的にそう考えるけど、そんなの必要?。

 

目標を達成したら、飽きたり、

嫌になったら、やめてもいいのだ。