いっとき避難場所

日々是好日

躍動する

躍動する変態のようなものが

世の中という海からイルカみたいに飛び上がって泳いでいるのを発見する。

 

…何も隠さなくてもみんなそう思っており

隠すからなおさら恥ずかしい存在になるのだ。

 

と言って隠さないと怖いんだけど

どっちにしろ怖い。

たぶん生きて行く分には問題なさそうに見える

 いいと思います。