いっとき避難場所

日々是好日

ぼんやりとした鬱

久しぶりにぼんやりと鬱である

 

子供が家に友達を呼んだんだけど

その子が来る途中でどこかに行ってしまって

探してたんだけど、それで疲れたのもあるかな

昨日も来てた子だったから、

五時半にちゃんと帰んないと、ダメだよ、またこられないよ、とかわたしがきつく怒っちゃったからかな(今週ほとんど毎日子供くるからイライラしてた)とか、考えていたらブルーになって来た。

 

ゴーグルなしでプールで泳いでいたせいで目が疲れていて、全てが靄がかかったみたいになってるんだけど、そのせいもあるだろうか。

 

子供は友達をしつこく誘ってないかしらとか

逆に、変だから友達に嫌われてるんじゃないかしらとか

いろいろ悩んだのもある。

 

少しだけ正気に戻って来て

そしたらわたしのこの二年は一体なんだったんだろうかと

虚しく悲しくなって来たのもある。

 

わたしは先生に助け合いと言われて働いたけど、もういらないと言われたタイミングで、病院というか職場というかの人にいろいろ言われ、半年間すごい鬱で潰れていた。

 

ひどい逆転移だ。

わたしのことをまともじゃない呼ばわりしたけど、たしかにわたしはメンタル的にまともじゃないけど、変なのを自覚して仕事に戻れないと感じてるだけマシではなかろうか。

まともじゃないのはあの病院である。

 

先生は精神療法なんてやる資格なんて全くない。

わたしに、"自分よりもひどい状態の人を見て安心するからその仕事を選んだのではないか"

といったカウンセラーにもない。

 

先生のお幸せをお祈りいたしますと最後にメール打って、もう行かない(行けない)ことにしたけど、

よく考えたらわたしのこと、ひどい扱いして鬱にするような人の幸せなんて祈ってる場合だったのだろうかと思うのだ。

何度も言うように、わたしは、わたしをバイトにするのは倫理的におかしいと、話のあった時点でいったし、カウンセラーにも転移について一緒に考えてた何度も言ったのに、この状態なのだ。

普通は逆だ。止めるのは向こうのはずなのにだ。

 

どうするのがわたしの回復にとって一番早い?

腹の虫が収まらないけど、責めきれないというのは執着がまだあるということで

これを叩き落とせばわたしはどこかにいけるだろうか?。

 

口コミでも書こうかしらと思うけど

関わりたくない気持ちもある。

 

わたしは切って捨てればよいのである。

違うかな。

 

久しぶりに鬱である。