いっとき避難場所

日々是好日

日常に戻ること

鬱病のひとが社会に復帰するのが難しい場合があるときくけど、

それはどういう時かなと思う

たしかに鬱からうまくいかないひと結構いた。

 

そもそも気力が戻らなくて、他人に対する人間不信が強く、普通に生きているだけでもトラブルを起こしやすければ、やっぱり普通に生きること自体がストレスになるから、大変だろうとは思う。

 

わたしがどうかはわかんないけど、そうそう他人とトラブルを起こすことは、少なくともこの数年を除いてはなかった気がする。

だからといって鬱病になった後にそうならないとは限らないし(精神分析中はものすごく怒りっぽかった)、今のところまだぼーっとしている。

判断力に問題があるかなとは思う。

 

どうなんだろな。

 

とりあえず

部屋は結婚当初の子供がいなかったころと同じくらい綺麗になった。

ご飯もいまんとこだいぶおいしくできるようになった。今日の冷やし中華の錦糸卵は最高に美しかった。

 

ただ、まだ、たまにブレイクダウンする。

頻度は少なくなったし、程度も軽くなった。

強いストレスでなるみたい。

…latestは、こどもの友達が5日連続家に来たときかな。

たえらんねえ。