いっとき避難場所

日々是好日

"自助論" スマイルズ

天自らを助けるものを助く、

という文章は誰が書いたものだっけなと思って探していたら、スマイルズという人の文章に入ってるとどこかに書いてあったので、ふと思い立って買ってみた。

なかなか良い本。

努力や人格の倫理的かつ正当な啓蒙書という感じであって、普通に元気が出る。

 

自己啓発本というのはわたしあんまり好きじゃないけど、

これと、デール・カーネギーの本を合わせて二冊読むと、良いのではないかなと思う。

自己啓発本は、お金も運も必要ないところから、心がけ次第で可能性が開けるということを暗示してくれるところが良いなと思う。

他の本を読んだことはないけど、どうだろう?。

 

心がけというのは、運もお金もなくても今日からでも変えることができる。

それがなかなか難しいのだけれど、

可能性がきちんとあることを示してくれるということは、たぶん絶望したりするよりは良いと思う。