いっとき避難場所

夏の白熊は冷凍庫の中に

カウルネック

60年代のヴォーグパターンにあるようなバックドレープの、リトルブラックドレスを作ってみたいと思っていて、

パターンマジックという本のカウルネックのパターンを参考にしている。

 

新文化式原型は扱いが苦手なのだが、

仕方ない。

何年振りかにパターンを切り開くというやりかたをやっている。

 

本の通りにやると背中の真ん中より下にドレープが垂れ下がってしまって、日常的には不便だ。と、いうのも一般的なブラジャーはこの線より上にホックが来ちゃうでしょ。

 

だから、ブラジャーの線より上にドレープが来るように製図をするとすると、この1/3位の垂れ下がりで良いということになるかなあと思う。

 

こないだ日暮里で100/mで買ってきたニット生地があるのでそれで色々試してみようとは思う。

 

ひそかな楽しみではあるけれど、楽しい実験た。