いっとき避難場所

夏の白熊は冷凍庫の中に

ぼんやりしている

数日間家族とずうっと一緒にいる

子供も夫もだ。

 

全く一人になる時間というのはないので

流石に少し消耗するかな

 

はー…

 

絶望するのは簡単だ

アラフォーもいいとこで失業したうえに、

精神的にやられている。

何が起こったのかすらよくわからないような状態であった。

 

勝たないけど、負けない才能か。