いっとき避難場所

日々是好日

少しづつ

言葉にならないところで

押し込められてきた感情に浸透するように徐々に、こういうものは進行するらしい。

まずはやってみることとか、簡単なことをした時に自分がそれを求めていたのだとかやりたかったのだと自覚するとき、

着実に一歩進んだような気がする

 

盲滅法に振り回すのではなくきちんと目的に従って何かをやったかということ