いっとき避難場所

日々是好日

苦痛をむかえうて

なんとなく全身こわばって滑らかな動きができなくなっているような気がする

 

なんか変な病気なんじゃないかしらとかやたらときになる

怖いのだ。

仮に変な病気だとしたら、なおさらこんなに縮こまっている場合ではないじゃないかと頭では思うのだが。ふふ。

 

身体中痒い。一昨日に比べれば相当マシになっているがそれでもかけば痒くなる。

歯髄炎にしてもそうだ。痛い。

 

中途半端にかゆみから逃げても仕方ない

かゆみを迎えうち、痛みを迎えうち、恐怖を迎え撃つ。

心の苦痛も体の苦痛もなんとかしたいというよりも、そこに存在するものを否定しないでおくよりはないのだろうと思う

 

そこに感情の存在することを認めるのが怖いのである

感じて仕舞えば一瞬で流れていってしまうのに、だ。

 

恐怖を迎え撃つ。

 

 

子供に共感してあげることは、

"あなただけじゃなくてわたしもそう感じてるのよ"

って伝えることができるということだと思う。

あなたもわたしも同じだと感じることができるというのが、大事なんだなと思う。