いっとき避難場所

日々是好日

9月6日の日誌

6時半起床

北海道地震の関係で夫に緊急連絡があって家族全員でこの時間に目がさめる

 

階下に降りると夫は仕事をしていたので、ご飯の準備などする

いつもより1時間くらい早く夫は出勤

コーヒーを飲む。

 

子供達にチーズトーストと牛乳の朝ごはんを取らせて、上の子の準備をして、上の子を送り出した。

こないだ特売で買ってきた豚ロースを8枚、トンカツにする。そのまま冷まして夕方冷凍しておくことにする。

脱衣所の床の拭き掃除をして食洗機を回して

下の子のお弁当と水筒を準備する。

 

9時頃に下の子を幼稚園に送る。帰りにテールのバルブが切れていると言われたので、バルブを買って自分で直そうとしたが、工具が足りない…ラチェットがなくありあわせのネジまわしで頑張ったら、ドライバーがすべってネジ山が潰れかけたため、ラチェットを買うのと代金的には変わらないのでお店でバルブを変えてもらった。時間がかかって凹む。

 

ここ数日、ゴドフスキーという人のピアノにはまっている。

カスプロフがこの人の作った曲を弾いていて知った。

この人のショパンノクターンのes durの演奏が、耳新しかった。この曲は弾いていてもあんまり面白くない曲なのだが、この人が弾いてるのを聞くとなんだか、ひとのつぶやきをぽつぽつと聞いているような感じがして面白い。

モシュコフスキーの曲も良かった。

この人か、カスプロフかが最近のBGMだ。

でもたまに、最近はまたハスキルグリュミオーのベートーベンのバイオリンソナタが無性に聞きたくなる。これを聞くと、愛だなあと思う。

 

さて、 

カフェで1時間くらい勉強する。

 

下の子をお迎えに行き、帰る。

上の子は友達とすぐに遊びに行くというので急いでおやつを準備しておく。

わたしはまたビオなんとかとヨーグルトを大量に食べる。

 

カバンを作ろうと思って外国のパターンを取り寄せたので、説明書をしばらく読んで材料の手配をする。外国の製品なので類似品を探したが今ひとつ何に似ているものか表現できず困る。

 

四時ごろから下の子が外遊びをしたいというので、買い物を兼ねて外に行く。

牛乳とかシリアルを買って、帰りに公園で下の子を遊ばせる。

帰って上の子の宿題をみる。

 

帰ってご飯を作る

夕飯はスペアリブのグリルにしようと思って漬け込んでたが、夫は帰りが遅いというので、メカジキのハーブマリネのホイル焼きにした。

でも明日も遅いらしいので結局、スペアリブは明日かな。鶏肉があるので明後日にしてもいいけど土日は大概鍋とかたこ焼きとかがいいとみんなが言う。

 

なので、今日の晩ご飯はメカジキのホイル焼き、かぼちゃの煮物、きゅうりとミョウガの酢の物、ナスとワカメと豆腐とネギの味噌汁、ヤムウンセン残り、ご飯。

 

子供をシャワーに入れ、寝かせる。

今日は押し問答のすえ、子供たちのみで寝てもらった。

洗濯物をたたみ、洗濯機を回して、食洗機を回して、部屋を掃除して、ふきんの殺菌をする。

犬とあそぶ。

トイレ掃除をする。

 

夫が帰ってきたので夕飯の支度をする。

 

勉強をする。

 

眠くなってきたから寝るかな。

 

ふきんはこないだ百均で3枚入りのかやぶきんを買ってきて、ミニふきんかけを百均で発見したのでそれをシンクの横に引っ掛けて使っているのだが、非常に便利。

それまで20枚とか入っている使い捨てのものを使っていた(わたしに余裕がなかったので已むを得ず)が、やはり布製品の方が吸水性はよいので使いでがいい。

 

そして、子供の歯を磨き忘れてたことに今更ながら気がついた!!。

歯ブラシが古くなってて買い換えようと思って、浴室から撤去してたのだった。 

 

よくなろうとかよりよい仕事がしたいとか

考えるのを、わたしの頭の中にある幾本かの思考回路の一つで、やめることにする。

 

大疑ありて大悟あり、というのは臨済宗らしく、南無阿弥陀浄土真宗なのだけれど、

どちらもちょっと似たような結論に至っているように見えるのが面白いなと思う。

 

奥歯の疼痛が消失。