いっとき避難場所

日々是好日

龍になりたかったけれどなれなかったのはお前だけではない

このことを理解するだけでも大事なことだ。

 

そして比喩的にも比喩でなくとも

津波から逃れて山に登りたかったけれども登れなかったものはお前だけではない

 

いや、そういえば、

わたしはわたしの兄弟と違って溺死してはいない

あるいは、まだ、かもしれないが。

 

そんなことはどうでもいいことなのである。