いっとき避難場所

日々是好日

9月10日の日記

6時半起床

前日は0時前に寝たのに、なぜか早朝4時ごろに目が覚めた

トイレに行って寝なおして、結局その時間に起床になった。眠かった。

 

起きて、子供の朝ごはんは夫が作ってくれていて、なぜか食洗機まで回そうとしてくれていたので、

その間にビンカンペットのゴミを整理して、床を掃き掃除をする。洗濯物を回す。

トイレの掃除をする。

 

子供と夫のお弁当を作って、梨をむいて夫と子供に食べさせる。

上の子が教科書を音読するのを聴く。

そのほかなにをしてたかぜんぜんおぼえてない。

 

息子と夫が出かけて、そのあとおやつの焼き芋をスロークッカーにセットして、

水筒を作って、

シンクの上あたりを片付けて、床をはく。

トランポリンのカバーがびりびりになっていたので、新しく注文しておいたのが届いて、はりかえる。

犬の朝のえさをあげて、下の子の幼稚園にでかける。 

 

9時半頃に子供を預けて、

近くの無料施設にて1時間半くらい勉強する。家が遠くて預けている間そのくらいしかできないといえばできないのもある。

だけど今日はわりかし物思いに沈みがちではあった。

 

昼前に電化製品の棚板のスライドできるものをがしてホームセンターにいくが

探し物は見つからず。百均で必要な雑貨をいくつかかって、オクラを買って下の子をお迎えして、家に帰る。

 

上の子はすでに帰っていたので、

朝作っておいた焼き芋をおやつに食べさせる。

夕飯を作るまでの合間に、子供と犬棒かるたを一回して、フィンガーツイスターをして遊ぶ。

冷凍してあったタラをだしてくる。

 

うずらを30個煮て、醤油漬けにする。

ホームベーカリーをセットする。 

ブリュワリーキットの消毒をする。

洗濯物をもう一回回す。

 

夕ご飯は

タラマヨ、野菜サラダ、なすとおくらとたけのこの揚げ浸し、きのこと豆腐の味噌汁、ごはん。

 

珍しくご飯の最中に夫が帰宅

子供たちは喜んでご飯が中断

バタバタしていたが

入浴も終わり、9時前には子供たちも寝たので、

シャワーを浴びて、食洗機を回して、ふきんの消毒とキッチンの清掃をする。

それから1時間半くらい勉強。

パンが焼けたので器にあけてさます。

パンを焼いたのは実に一年ぶりくらいかな。

 

ここのところ眠くて眠くて、しかもお腹が減ってたまらない。

不思議である。

 

夕ご飯を作りながら

森田正馬の"神経質な本体と療法"のあとがきのところを読んでいた。

赤面症の患者さんがきてもなおせず、ついには逃げ回るようになったというエピソードがこの先生らしいなあと思って読んでいた。

わたしはワーカーだったけど似たようなことがあったなと

机の下に小さくなって隠れていたなと…。

方丈記をぱらぱらよんだり、歎異抄をチラチラ見たりしているが、眠いし今日はもう、寝る。