いっとき避難場所

日々是好日

9月12日の日誌

朝6時半起床。

 

夫と娘のお弁当を作る。

食洗機を回す。

洗濯機を回す。

トイレ掃除する。

 

息子と夫を送り出してから、

三和土の水洗いを始める。

三和土というか、玄関周り?ということになるかな。

古い植木鉢とか水遊びで使ったバケツとかをあつめて、使えるものは消毒洗浄し、使えないものは割って捨てることにした。

高圧洗浄機がどうも故障しているらしいことに気づいた。

 

娘の幼稚園、本当は9時前には出るのに、三和土がびしょびしょなので今日は少し出る時間が遅くなった。

 

娘を送ってから、にらをいちわかって、いつもの無料ラウンジでぼんやりしようと思っていったら、たまたまママ友にでくわした。

勉強道具を開いていたので、きりの良いところまでやってから合流してしゃべる。

 

時間になったので娘を迎えに行き、

返ってからおやつにする。

おやつを食べさせた後に1時間くらい勉強する。

洗濯乾燥機の中の洗濯物をたたんでしまう。

 

4時ごろに牛乳がないことに気がついたので…今日おしゃべりしていて買い物に行かなかったから…、ゲームだのテレビだのにかじりつこうとする娘と息子を引っ張り出して近所のドラッグストアまででかける

息子は途中の公園で友達に会って、そっちと遊ぶというので娘と買い物に行く。

牛乳二本かって帰ってくる。

 

帰りに息子が泣きながら歩いているところにあたって、どうしたのかときいたら、ママたちが遅いからみんな先に帰ってしまって僕だけ残って寂しかった、とのこと。

 

ちょっと歩いたらまだ友達もいたので一緒に帰る。

 

家に帰って、息子の宿題を見ながら、

夕飯を作る。

 

さわらの幽庵焼き(ポン酢しょうゆにつけといただけ)、にら玉、チョレギサラダ、かぼちゃのスープ、ごはん。

 

玄関の靴を揃えて、トイレのドアを磨く。

 

子供達をシャワーに入れて、

寝かしつけをしていたら寝てしまって、

5時頃に目が覚めた。

 

もう起きる。