いっとき避難場所

日々是好日

漢文

最近、親鸞教行信証の現代語訳を買って、

もとの文書は漢文であるらしいと思い、

ふと、きちんと漢文が読めるようになってみようかと思った。

 

こないだ子供の用事で行ったブックオフに、駿台の漢文基礎トレーニングという本があったので買ってきた

本自体はすごく薄いので1日で読めるんだけど、

じぶんが漢文の文法をぜんぜん知らなかったことに気がついた。

 

漢文自体は、家に祖母の遺した詩集がたくさんあったり、祖父が書いておぼえろとよこしたものがたくさんあったから、暗記しているものも結構あったんだけど、

自分で書きくだせるかというと、全部適当というか多分そうだろうというようなものであって、ちゃんとしたルールがあるのを知らなかった。

たぶん、中高ほとんど全く通わなかったから、そういう意味で基礎的な力がないのである。

 

それでも受験生の時は理系だったし、センターは197点取れてたくらい(古文単語か漢字かのどっちかが間違って満点逃したのよね)なので受験では困らなかったけど、

ちゃんと読もうと思うと力不足だった。

 

テキストはなんでもいいけど薄いのが良かったのでこれにしたのだが、実際これでわからないことばかりなので、買ってよかった。