いっとき避難場所

日々是好日

後悔先に立たず

仕事について、

久しぶりに鬱っぽいので思い返していた

 

あんな理由でなぜ激昂してしまったのか

あんな理由でなぜやめたのか

 

思い返すとはずかしい

たぶん、わたしが動かないのはあの辞め方のせいではないかと思う

 

病院のバイトにしてもそうだけど

先生と喧嘩になって怒鳴り合いの末通院もアルバイトも辞めたけど

なんであんな風になったんだろう

 

 

カウンセリングで神経症が悪化していた(パニック発作が再発したり、やたらと易怒的になっていた)せいといえばそうだけど

それなら、その時他にもっとアクシデンタルなことが起きていたとしたら、どうなっていたといえるだろう

結局、辛抱の全くきかないような状態になって、幼児的というか依存的に行動していたのは間違いない 

 

馬鹿げた話だ。

じぶんの行動をコントロールできなくなって

自分がその影響被るのみである

病院でもなければカウンセラーでもない

 

人のせいにしてなんの意味があるだろうか。

 

仕事を辞めるにしてもあんな辞め方をして

社会に顔向けなんてできるわけがない。

 

たぶんそのせいで、社会に戻れるような気がしないのかなと思う

 

つまるところ

これを全て病院のせいだとか

そういう次元から引き戻してわたしの失態として引き受けたときに

初めてわたしは社会に戻れるのだ

 

 

カウンセリングとか、通院に際して、

わたしはどうしてあんなに依存的になってしまったのか?