いっとき避難場所

日々是好日

9月22日の日誌

1日、日記を書くのが抜けた

 

思い出せない

あまりに忙しくて、日誌など書けなかった。

 

 

ビール瓶の消毒をした。

 

ご飯は、手巻き寿司。

 

皆が寝てから9時頃に散歩に出かけた。

 

だいぶたくさんのものを見逃していたことに気づいた

 

つまりわたしは、ずいぶん長い間、自分の内面ばかり見ていて、

花とか空とか、他の人をろくに眺めてなかったのだと

夜の街を歩いていて気がついた。