いっとき避難場所

日々是好日

9月28日の日誌

 

金曜日

7時起床

風邪っぽくなかなかみんな起きない。

 

焼いておいたくるみパンを食べさせる

お弁当をふたり分作る

床の片付けをする

 

前日に作った娘のレギンスを試着させる。

ちょっときついけどまあはける。

 

娘を幼稚園に送り、1時間半くらい勉強する。

その後、娘を迎えに行き、近くのショッピングセンターの遊び場で、娘の親友といっしょに遊ばせる

と、いうのも子供同士が今日はいっしょに遊ぶんだと約束をしたので、前日の夜にLineで親同士で相談して時間を合わせたのだ。

母親はそれを横目で見ながら雑談にこうじる

 

6時前に娘を連れて帰る

娘は帰り道にうたた寝をして、起きたら、親友に会いたい、もっと遊びたかったと泣いていた。

別れ際に向こうも泣いていたから、まあ、しあわせなふたりだなあと感心する。

 

それから、娘が遊んでいる間は、

息子がばばの家にいたので、迎えに行く

 

ご飯をみんなでいただく

 

家に帰り、風呂を炊いて二人を入れる

 

寝かせる。

 

寒かった。へとへと。