いっとき避難場所

日々是好日

平家物語

ここのところ

平家物語の文の美しさにかなり心を打たれている

多分、漢文のテキストをこないだ一冊読んだのと、嫌々ながら方丈記を読んだので、古文アレルギーが軽微になったからかなと思うのだけど、

平家物語がわたしのハートを鷲掴みなのである。

 

戒文のところが日本的霊性に引用されていて、あそこを読むと法然でなくてもわたしも泣きそうになってしまった。

 

無常観とかいうが

凄まじく戦う者の凄まじい鬱である