いっとき避難場所

日々是好日

できないことできること

 

…実際問題

休職引きこもりも長引いて、いろんなことをパパッとやる能力は落ちてると思う

二人子供がいてママ友的な付き合いはあるから、最低限のマルチタスクはできているけど、

変な話毎日半分眠ってるような感じだから、

できることは少ないのだろう

 

じゃあ

なんで社会に復帰できないって考えるんだろう

 

例えばコンビニで働いてみようと考えたとする

 

イメージが湧く

"あなたはまともじゃない"

"なんでここにいるの"

 

って言われる気がする

 

(そんなこと多分ないのだが)

 

そうして、そんなふうに言われてる気がして、それがために自分で自分と戦って

何を言われようともやるべきことはやろうと決めてやり続けて

最終的に鬱になる自分が見える

 

フラッシュバックか。

 

だとするなら、やらないと払拭出来ないのかな