いっとき避難場所

日々是好日

頑張ってたわたし

要は

人並みに、頑張って仕事したり育児していた自分は偉かったと思う

なにも、人よりすごいとか自分は特殊だとかそういうことでなくても良いのだ

できないながらももがいてやっていた。

それで良いんだと思う。

 

 

もともと、児童期のいじめとか学校恐怖症とかで、弱い面はあった。

結婚して、仕事も落ち着いてきて、息子が生まれて2年が経った頃、ワーキングマザーとして生活していたときに、

弟が急に事故で死んで、同時期に息子は暴れるようになりつつあり、発達障害かもと言われて、育休中の保育園を拒否された。

娘が生まれて、母に頼ることもできなかったから、実家にも帰らず、多動っぽい子供と二年間子供べったりで生活した。

それから、もう一度保育園に入れて復帰したけど、ものすごく多忙になった上に、子供はまた、保育園から断られて今度こそ幼稚園に入れることになった。

異動先は知らない仕事で、パワハラ部署で、しかも幼稚園の子供は放課後の預け先が断られたりなんだりでなかなか見つからなくて、十分に働くこともできなかった。

鬱状態になって受診したところで、カウンセリングで過去のいじめとかの話をたくさんやって、パニック発作が再発した。

なにも良くならず悪化したまま会社に復帰、会社のパワハラも全く改善せず、コンプライアンス通報をして辞職した。

辞職してしばらくはパワハラした人たちに対する恐怖感もあったし、手の震えが収まらなくて数ヶ月は休んだ。

そのあと友達に誘われてボランティアみたいな形で働き始めようとしたところで

通院先でバイトすることになった

そこの職員とかカウンセラーから散々言われて、結局は医者とも険悪になってバイトも通院も辞めた

うつが悪化して、半年以上は動けなくなった

通院をやめた

そうしてだんだん動けるようになってきた

 

この2年くらいの出来事は、はっきり言って、全く意味がわからない

 

いろんなことが行き詰まって

自分がなにもできないような気になってしまったから

昔自分のiqが低くはなかったし

取り戻すために、また学校に行こうかとか、

壊滅的に自尊心が低下してたり自己肯定感が低下してたり、アイデンティティがめちゃくちゃになっていたせいで、あたらしくなにかをしようかとか考え始めちゃったわけだが

結局のところ、いまわたしはやりたいことなんて一つも見つかっていないのだ

 

そんなこと世の中良くある

いま、もう、疲れてて死んだほうが楽なんじゃないかくらいに考えている自分の人生で、

好奇心が頭をもたげてくる隙間なんてほとんどなくて

何か新しいことを始めようとか無理なことは無理なのだ

 

手が届く範囲で、洋裁だの育児だのやってみたらいいんだし

縁があれば仕事でもしたら良いのだろと思う

 

待つしかないのかなと思う