いっとき避難場所

日々是好日

自分が考えていることを伝える能力

言葉にして伝えるということが、

わたしは圧倒的に下手なんだなあと思う

 

言語的な能力が低いんだろうか。

 

何かしら考えたことを話す必要があるときもあるけど、

考えている間に、ああそうかとか、こうしたらとかぐるぐる頭の中に浮かんでいる

話しをし終わった時点で、最初に話した内容と今考えている内容が異なってしまっていることも多い。

質問を他人にするけど、他人が質問に答える前に自分で答えを見つけることも多くて、おそらくこれは、疑問を言葉にして投げかけること自体に意義があるからなんだろうなと思う。

 

仕事の話はそんなにめんどくならない

目的と手段がある程度決まってるから

 

でも、個人的な事柄…ブログに書いたりするようなことは

そもそも内容的に他人に話すようなことじゃないけど、そうでなくてもっと、ふつうの本とか哲学とかそういう物事に関わる会話も、基本的には誰とすることもないので、いざそれと関連づけて説明をって言われると話に詰まる。

こんなことはふつうの大学生でもやっていることなのだから、わたしは、言葉にする能力が圧倒的に足りないか、混線しやすいか、よっぽど説明が下手なのだと思う。

 

要は、ちゃんと日常的な会話ができて、スーパーで買い物ができて、仕事に行って、お風呂に入って寝る能力があれば良いのだと思う。

 

だけど、おそらくは、人の意図を汲む能力に比べて、自分が考えていることを伝える能力が圧倒的に低い。