いっとき避難場所

日々是好日

小鬱

いざ潰れたら生かされていた

 

それはいいことである。

 

だけど、潰れないように、恐る恐る生きてきたんだろうと思うとなんだか、

私の人生はリセットなんだなあと思う

 

消えてしまいたいとかそこまで思うものではないが

疲れたと思ったりはする

 

やりたいことって、もはや、やめてしまった仕事以外にはとくに何にもなかったので

…勉強が好きとかそういうのはぼちぼちあるかもしれないけど

前職を続けるか、あるいは続けながら並行して何かやろうかと考えていたことにはもはや届かないんでなかろうかと思うのである

社会人大学院とか意味がない

ソーシャルワークとか心理の大学院もいいなと思ってたけど、もはや顔向けできるようなものではないし、ソーシャルワーカーはともかく心理とか嫌になりすぎた

 

どうせ、わたしは人に意図を伝えるのが上手ではないし、所詮伝えたところでどうなるものでもないのであろう

もはや、社会的な立場なんて一般瓦解しているわけだし

ひどく病んで落伍してるし

どうしたもんかなと思う