いっとき避難場所

日々是好日

一年くらい経ちました

先生のとこでバイト始めてから大体一年が経ったなあと思った。

通院自体を始めてからは概ね2年ちょっとになる。

やめたのは12月の後半だったな。

(クリスマスに源泉徴収票送ってほしいというメール送ったのが最後だ。)

 

あれから、半年くらいは鬱(たぶん鬱病?診断してもらってないからわからないけど)人事不肖であったが、

今、あれから一年経って、小学校のイベントで働いたり、幼稚園のイベントのボランティアとか出品ができる程度には回復して、世間話も人並みにできるようにもどった。

ちゃんと家事もできるようになっている気がする。

 

主婦としての仕事しかできてはいないけど、ここまでちゃんと回復できたかと思うと少しホッとする。

 

鬱になって得したことの一つとして、離人症が治ったことと、夫に、動けない間わたしが働けないところ扶養して助けてもらえたことがあると思う。

 

鬱になって損をしたことは、最初の半年間育児がほぼネグレクトに近かったのと、その間やたらと痩せたので少し体調が心配なのと、

人間関係を信頼関係を含めて、ものすごく損ねたこと。音信不通になったり没交渉になったりした人もいる。

なんの仕事もできなかったこと。

でも職業としての仕事は、心療内科にかかっている間にパニック発作とか悪化して、混乱して辞めてしまっていたから事後の鬱はあまり関係ない。

 

病院にかかって、

この二年の間でわたしが得したことは、離人症が治ったことと家族に助けてもらったこと。

失ったことは、人間関係(信頼とか社会性とか)、仕事、お金、健康、自信。