いっとき避難場所

日々是好日

22着目

息子のパーカを作る

わたしの子供達はなぜか頭の鉢が大きくて、本のサイズ通りに作ったら頭が入らなかった、ていうか脱げなかった。

 

何回か調節しながら襟ぐりを変えたら、裁断済みのフードが誤差5センチくらいで合わなくなって、仕方ないからもう一度裁断し直すことにした。

裏起毛の凄い厚いニットなので、ロックミシンの針が飛んで大変だった

色々やってみたけど直線ミシンの方がまともに縫えることがわかって、フードの打ち合わせの部分とかは直線で仕上げることになった。それですらゆっくりしか縫えないけど。

こないだまでウールを塗ってたけど芯を貼って4枚くらいでも飛ばずに縫えたけど、同じ厚さでもたぶんコットンは詰まっていて硬いんだなあと思った。

 

1日でできるはずが2日かかったけど今日息子は着て出かけた。