いっとき避難場所

日々是好日

お金について

正規の仕事は辞めてしまったし、

いまはアルバイトをしているのだけれど、

どうも自分が再び正規でどこかに雇用されて…

を考えるのは今ひとつしっくりこない

 

最低賃金で働くなら嫌いな仕事や好きでもない仕事よりも自分が好きな仕事を選ぶ方が良いに決まっていて、そういう意味では今やっている仕事は賃金にかかわらず好きな仕事なのでこれで良いと思う。

前の仕事も好きだったからな。ただ待遇が極端に違うけど。

扶養の範囲内でって言われるとわたしはすごく傷つく。

 

たぶん、自分で何か考えるとか、資格をとって生きるとか、そういう方に行きそうな気がする。

 

学校になじまない人たちの家庭教師みたいなのもいいなと思う

勉強だけじゃなくて作業みたいなの教えられたら楽しいかなとも思う

それこそデューイの学校みたいなの

大学のときに家庭教師は、一回だけしたことがあるけど、

早慶受かっててもほかのちょっと特殊な学校行っちゃったし、わたしは高校中退しているためか、塾講になるのは結構難しいみたいで、断られたことがあるのを思い出した。

自分の学校のレベルだと塾講は断られるのかなと思ったけど、大学の同級生普通にやってたのでそこまで断られるものでもないらしかった。

 

いま自分もまた非常に勉強したいと思っていて、大学院行くか大学行くかはわからないけど勉強しているので、どっか受かってからもう一度考えてみてもいいかなと思う。

 

仕事として福祉はどうなんだろうなと思う。

好きなのだけれど、色々と疑問もある。

福祉という意味では、

元の仕事がとても好きだったので、これから先どこかほかの施設に就職するとかいまはちょっと考えがたい。来年こそ講習終えて、ケアマネとったとしても。