いっとき避難場所

日々是好日

働けること

なんやかやぶつぶつ、暇なときとかには内心では言っているようでいて、

 いざ働くと夢中になっている自分がいるなと思う。

 

ひどい辞め方をしたけれど、正規で働いている時の自分も結局はそうであった

いまは人間関係に迷いがないのでそのあたりはもうだいぶ違うけど、

仕事を与えられるということはありがたいことだなあと、働いていてしみじみ思った。