いっとき避難場所

日々是好日

選択の責任

全ての事柄について

たとえば、道を歩いていたら暴漢に襲われたり、クラスに行っただけなのにいじめにあったりする

道を歩けば糞を踏むこともあるし、

 

そのような偶発的な被害を、人間はどういうふうに捉えて生きていけばいいのかなあと思う

 

その道を選んだ自分が悪かった?

被害の機会はすべての人に平等である?

 

わたくしといふ現象は…

 

ではないけれど、

苦も楽も等価であって、富も貧しさもすべて等価だと考えるべきかしらん