いっとき避難場所

日々是好日

仕事を続けるかどうかの

一晩割と眠れない感じだった

それが、わたしが傷つきやすいせいなのか、

言われたことが厳しかったのか、

よくわかんない

 

昨日の晩は流石にやめようと悩んでいて

2時くらいまで悶々としていた

起きたらやたらと眠かった

 

…とにかくやり方がわからなくなったりはしているし、なんでできなくなったのかはわからない(焦りは少しあったかもしれないけど)けど、とりあえずできることについては努力していると思う

逆に言えば努力しているからこそ、煮詰まったり、やり方がわからなくなることがあるのだ

 

…前職のことを思い出すと

何か事件が起こったときに大騒ぎしないで落ちついて、まあなんとかなると見極めがつくようになるまで結構かかったなと思う

そうなったら何か誰かが失敗しても完全にフォローに回れるようになるから、落ち着いてできる

 

仕事というのは、やらかしたことをフォローするまで入って一連だから、さらに自分なりに綺麗な仕事(見えないところまで自分が納得できるもの)が板につくまで、時間がかかる

そうならないと楽しくないし。

 

それまでは理由がわからないこともあるし、スランプもあるし、仕方がないのである

 

特に悩まずにすらすら行ける人というのがいて、

そういう人はそういう人でいいんだけど、自分はそういうタイプではないのだ、明らかに。

 

だけど、こういうのは辛いのだ。

いくつになっても。

それだから、一つの仕事を人は長く続けた方が楽なのだ。

 

けど、とにかく物事にチャレンジするということはこういうことだから

クビになるまではやめないほうがいいんだろう

 

あるいは、最初に決めた一年間(長女が幼稚園を卒園するまで)が過ぎるまでは。