いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

集中

とりあえず、できるだけ集中して、悶々としないように過ごして今2時半

いらんこと考えないように頑張った。

と、いうかどれだけ毎日わたしは注意散漫に過ごしているのだろうかと思った。

主婦というのは恐ろしい。

子供は夏休みでほっておくと朝から晩まで10秒おきくらいに、ねえ、ママ〜 と言われたり、喧嘩したりしている。

それに付き合っていたら何にもできない。

で、とにかくそれと戦いつつ息子の勉強をみて、昼ごはんを作って、本を読んで…と色々やってたけど

ご飯も食べたし、息子の公文も終わったから、

 

一回休憩を入れてぼーっとすることにする

ぼーっとすると言ったら結局悶々と始まるんだけど

とりあえず朝方に努力して考えないようにしただけわたし偉い。

 

諦めることについて考えている

 

今のバイトを諦めずに続けてみようとか

学校に行ってみようとか

いろんな望みはあるけど、どれもつらい。

どっちも簡単にできることではない(向いてないとかすぐにできるようにならない)

仕事は退屈でずっとこれを続けるのかと思うと気が滅入るし、学校もこの歳から行くのは恥ずかしい。

 

なので、それを諦めてこの時間を何か他のことに使ってみたらどうだろうか?と思う

何か得意なことをしたらどうかと言われれば

たしかにその通りだけれど、執着がある以上そんなの、気を紛らわせること以外の何物にもならない

 

なんとかなると考え続けて頑張り続けたわたしの人生は終わった。

次のことを考えるんだけど

今まで望んできたことをあきらめるか諦めないか、それもちょっと大事なことだ。

以前のことに縛られているから余計、重石を背負って山を登るようになっているのだ。

 

選択肢としては、

一旦全部諦めるというのがひとつ。

完全に何か新しいことをしたらいいのだ。

 

だけど、諦めることの結果、何も良いことがなかったというのが前回。

仕事もダメ、転移も解けないし逃げられない。

医者の言うことに逆らってきたからここまで悪くなったのだと思ってもう、自分の人生は諦めた。必要とされるものならなんでもあげるし、子供以外のものはなんでもいらないと思った。

…それで、もうダメだと思ったら一瞬楽になったけど、

…結果的には最悪になった。

たぶん、大事なことを投げてはいけない。

 それで、次はもう諦めないことにしたから、

いまなんとなくつらいことになってるんだけど

そもそもそんなに価値のあることなのか…

それに、こないだ諦めて良くないことになったからってまた諦めて悪くなるという約束などない。

 

今まで、諦めて方向転換をした方が良いことももちろんあった。

結局、いくつかの希望は生命線だ。

おおよそわたしの意思が死んでも、希望だけは残っていく。

 

年はとっていくから時間は有効に使わないといけないけど、

何を諦めて何を諦めないのか

諦めようと思うなら何が理由なのか

よく考えて、というか納得させていく必要がある 目的は納得なのだ。

 

というわけで、一旦、考え事をやめて、

夕ご飯を作り終わってから次また悶々とすることにしようと思う。

その間に一回くらい瞑想を入れようかなと思う。