いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

離人症と瞑想

わたしの意識に言葉や感情の認識としては上がってこないけどちょっとした違和感や、不快感などが伝えることをキャッチして

じっと眺めていると、固まっている自分が見えてくるような気がする。

人に伝えることを諦める、諦めないの間で固まってたり、

やりたい、やらない、の間で固まっていたり。

絶望感が心を塗りつぶしていくような気がするときに圧倒されないということは結構難しい。

 

 

感情を伝えたいのか伝えたくないのか

→伝えたい、伝えるべきではない、の間で固まっている

 でも本当は伝えたいし、相手に聞きたいのだ

 

わたしは、人のイメージした自分であろうとする。わたしの自然な疑問や感情表出とかけ離れている。

ヒステリーってそういうものなのかもしれないが。