いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

love myself who love you

瞑想中に子供が膝で二人も寝てしまって1時間近く動けなかった。

 

そうして、ああ、そういうことか。

と、おもった。

 

今更思い出すのもなんだけど、

誰かを好きになることとか、仕事上であれプライベートであれ他人を大事にするということはとても心地よいことであった

とくに誰かしらを愛することはそれ自体が非常に心地よいものだった気がする(月が綺麗ですねと)

楽しかった

ご機嫌なのであった。

 

そこには、月の光を受けて輝くべき世界があるからであるが

 

しかしとにかく

なにもやらないよりはやった方がいいし

誰も愛さないよりは愛した方がいい

と、いうよりも、このままですべて良いのではなかろうか

 

 

と、わたしは自由なんじゃなかろうか、

とおもう

 

明日になればまた忘れるかもしれないが。