いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

もろもろ

ファウストが見つからない

帰ってから探してるけど本棚の部屋寒くて何度か断念。

 

今日はバイト。

4月からもフルにしないことにした。

下の子一年生で前半はどうしてもバタバタする。

よってパート継続。

そのかわり他社の請負する。

 

仕事が変わって

データに少し関わる仕事をすることになった

 

学部卒なので大したことはできないと言ったけど

上司も定性的な分野の出身だし、ほかにできる人も現時点ではいないうえにやらなきゃいけないので、とにかく気にするなということになった

数学はどちらにせよ(わたしは)拙いながらもやり続けるし、

第一、統計にしても線形代数にしても今読んでる教科書ではそこまで難解な数学は今のところでてきてないから、

まあいいかな

 

最初の課題は数値の操作的には

かんたん(マーケティング的に有意義なデータを出すという意味では至難)

パンダがまだ使いこなせてないのでちょっとだけ辛い

アナコンダが相変わらずまともに動く環境がないため

データを仕方なくローカルに落としてやっている

本当はなにでやりたいかというとmacLinuxだな

macが最高にすきだな…bsd?

linuxはここ20年使ってないから生活環境変わってるかもしれない

今使ってるのも一応サーバはLinuxだけどtera termを使ってるとなんとなくあんまりそういう感じがしない

こないだubuntuをどこかに入れたらその直後にacアダプタを息子が踏んで損壊し、起動しなくなってしまった

起動したときにCUIでないと落ち着かないから設定変えようとか思ってたんだけど

ざんねん

 

少し慣れてきたらクラスタ分析をしてみようかと思ってる

 

しかし可視化しなきゃいけないときにteratermアナコンダは少し辛い

Windowsは使いつけないのでつらい

 

言語はいまんとこPython一択だ

 

あと問題は来年大学受けるかどうかだ

 

とにかく勉強したいなと思うようになったので

しかも役に立つ知識を有意義に学ぶという意味では完遂してもいいかも

(志の問題であるなら)

 

結局なにやってても勉強し続けているのは間違いない

それだけは確信した