いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

SQL

復習

 

たぶんのべ4-5年くらいやってるはずだが

この半年pandasばっか触ってたしDWHはcsv状態なのでまーたく使わなかった 

こないだpostgreを久しぶりにサーバー立てて使ってみようと思ったけど

create db から始めなきゃいけないのに多少辟易して、

サッカーチームのテーブルを作ったらそこでお腹いっぱいになって挫折してしまった

そりゃ面白くない。実際に動かしたいものと違うし。

その前にKaggleのチュートリアルも一応、Pythonのは終わったけど英語に多少疲れてSQLはやってなかった。

さあどうしよう?

で、安易にプロゲートにしちゃった。

初めて課金した。

ほぼ演習だけかな

はや。素晴らしい。

そうだった、asとかだった。

思い出すのがメインだし、サクサクいけるから非常にありがたい。

Ruby触ったことがないのでついでにやろうかなと思う。

 

昔 人並みに使えてたのはvbperlである

両方ともSQLがらみだったから、使えないわけがないのだが。

 

上司は、あの仕事をやってもらうとかこの仕事をやってもらうとかいうけど

結局回ってきた試しはなくて、わたしはずっと暇である。

上司はプレイングマネージャーで部下以上に仕事を抱え込んでいるので部下が育たないのである。

それを入社した時の飲み会で先輩がぽろっと言っていて

ああそうかと思った。

実際そうである。

 

で、最近上司が昇進したらしくて部下が増えたので

我々は放任になった。

 

それがたぶんいろんな面で良い方向にいっているのかなという気がする。

わりとこう、チームとして機能してきて、横の連携がうまくいくようになってきた。

依頼されている人が他の人に相談してみんなでやる、みたいな雰囲気ができてきたので、相互的にいろんなことが向上した。

 

こういうのは、いいチームであって、たぶん仕事が楽しくなるやつだなと乏しい経験からぼんやり思う。

 

足の親指

痛い。痺れるような気がする。

もともと糖尿病を心配して糖質制限をしていたのだけれど(とにかく臆病でご飯がお腹空いても食べられない)ここのところ、指の先が痺れるような気がして仕方がない。

この2週間くらい突然1日平均1万歩以上歩くようになっていて、靴があってないため靴擦れしているのもあり、糖尿病だと決めつけても病院でa1cでもはからないかぎり精神衛生に良くないだけである。

炭水化物は昼ごはんの時にレトルトのご飯120グラムをとっている他は、お米は週のうち半分くらい食べていないから、(そうはいっても、唐揚げの衣とか甘酢とかいろんなところに糖質は入ってるしまあまあは食べてるんじゃないかな)

摂取カロリーは、アプリで管理していると大体1日500くらいはたぶん足りてないので、体重落ちてる

特に歩くようになったので

たんぱく質だけ、チーズだの魚肉ソーセージを食べてとるように気をつけているが、美味しくなくて閉口している

朝ごはんをあまり食べてないのでお腹が空いて、カカオ90%みたいなチョコレートを摘みながら仕事している。

 

下手に低カロリーで生活すると逆に血糖値が上がってしまったこともあるので、そこそこ食べるやうにはしてるんだけど、かるーく神経症が復活しているのか神経障害なのかしらないが とにかく、ご飯を食べるのが怖くてなかなか食べられない

くもん

子供のくもんは2月からストップして

進級もストップして

2学年上の状態だけで3年生になった

つまりEの真ん中あたりだ

 

親って馬鹿だな

実は3年生の終わりには中学課程に一部突っ込んでいる前提で普通の塾に移そうと思っていた

私が一時期行ってたような四谷大塚みたいなところがいいかなと思ってた

上の子は癇癪がひどくて集団生活が今のところ難しいけど

勉強…数学だけは速いのでできることは生かそうと…

ようは天啓のあるような数学好きではないけど概要と作業理解は非常にはやいので

それを生かしたかったけど

ちょっと遅れた

aws

使ってみた。

レンタルサーバはいくつか使ってWordpressとかにつかっているけど、お金を払ったことがなかったので

今回初めてやってみた。

 

700円くらいかな?

 

これで、副業で提供してるスクリプトもこっちに引っ越せるし

わたしのWordPressもこっちにまとめて引っ越せる。

 

ついでにはてなのブログも引っ越しできたらいいかとも思うけど。むり。

 

今日はコロナの疑いが晴れた。とりあえずよかった。

この二日家から出られなかったから転職について考えていた。

 

はじめてエージェントというものに連絡をしてみる。

 

40分のはずが一時間半話し込んでしまった

職安に行った時もそうだけどお仕事探しってプロに客観的にみてもらう必要がおそらくある。

 

 

平静に話してるけど実は何気に自信はない

一回も就職活動というものをしたことがないし

しかもこの年になって初めて正規の民間で

働きたいというのはなんか我ながら面白いなあと思う

 

 

moocは転職の役に立つか

linktinとかでCourseraの修了書を出してる方がたくさんいらっしゃるけど

あれは役に立つのかな。

 

MLが終わっているのと、

ベイズがもう少しで修了するから載せようと思えば載せられるけど

どちらかというと数学力というよりも英語力の証明になりそうだ…

 

Courseraのベイズは数学的に正確に理解したとかそういうものではなくて

こういうパターンのときにはこういう事前分布を使ってこういう事後分布になるとか

それをR(わたしはRを選択したけどExcelでもできる)でどうやって求めるかとか

そういうなんつうかオペレーションが身につくかんじだ

証明はたぶん教科書を見ながらでないとわからないし教科書読んでもわからないかもしれない。

あと瀕死の英語力だ…

 

結局自分のmacにもRを入れた…

職場では音声出してCourseraを見られないので

 

こないだ職場のパソコンを少し、あげてもらった

CPUがcorei7になった

gpuくださいとは言えないのだが

 

なんだけど、そのときに手配してくれる人にお願いしたんだけどメモリの方が欲しいと言った

ようは配列を使うからプロセッシングよりもメモリの方がたぶん有利なんじゃないか

いまデータの展開にやたらと時間がかかるからだ

ハードディスクはなんでもいいと言ったけど

SSDにしますと言われてそこにお金を使うならメモリがgpuに…って言ったけどなかなか通じず

結果として、エクセルは早くなったけど

jupyter noteでやってる処理はそんなに早くならない

うーん

 

 

 

 

そもそもITやるのかな

ふっと思った

いまたまたまやってるからそう思うけど

わたしのキャリアの多くはITではない。

 

好きだから、両方使える仕事があればそれはそれで嬉しいが

やっぱりお客さんのある仕事の方が本当はいいなと思う。

 

じゃあどうしよう。

 

そしたらいまボランティアしてるNPOのお手伝いの方がよほどワクワクする。

 

決めるのを待つのか決まるのを待つのか

AIとかそういうのって、少なくとも数学を少しやらないと大変である

こないだ職場で決定係数は非線形回帰の場合にはあんまり使えない(最小二乗法じゃない)のではないか?

という話をしたのだけれど(正しいかどうかではなくて、どうなのか?ってききたかった)

僕数学わかりませんで終わってしまった

…カイ2乗も条件に適応するかどうかも考えずに終わってるけど少なくともなぜp値が低いのか、検討する必要はあると思う

 

文系だから理系だからとかではなくて粘り強くわからないことを考え続けることができるか、だと思う

 

 

簡単な線形回帰でもアルゴリズムをある程度わかっていないとパラメータを最適に選べないし、

単に突っ込んでみたというだけではどうしょうもない

ベイズ統計とかやった日には、一応初歩的な解析の知識が必要になるけど当然のようにそれをやらないとたぶんむりだ。

ドキュメントは英語なので英語がわかりませんだとgoogle翻訳の直訳で時間ばかりかかる可能性がある

でもそれは、少なくとも興味のあることについては努力のできる人ならできることだ。

 

 

頭の良い人を今の会社は好きなので選ぶんだけど

それプラス粘り強く勉強できる人、新しいことに食いついていける人でないとこの分野は大変だろうなと思う

 

わからないのは当たり前である

最初わからないことも、高度なことをやった頃には振り返ればわかるようになるのに、やらなければずっとわからない。

英語も読んでれば読めるようになるが読まなければ絶対読めない。

数学も分からなければ考えたり調べたりすれば使えるようになって、だんだんわかってくるのに、最初からわかりませんでな絶対使えない。

Courseraの授業ですごいなと思うのは、分からなくてもとにかく調べて答えさせるのである。

このやり方だと文理関係なくとりあえず使えるようにはなるし、さらにコースを進めば振り返ればわかるようになる。

これが逆だと辛すぎる。

 

わたしがもしこれから、統計分析の仕事でもやりたいと思ったなら、たぶんKaggleのgoldでも取らない限り難しかろうなと思う

情報科学系の勉強を院で2年くらいやってもいいけど

趣味にかけるには年齢的に微妙だし高いし時間も取られるしな…

 

でも、やってみて思ったけど、

実際そのくらいでないと使い物にならない可能性があって、数学わかりませんとかそういうのは問題外の分野だと思う。

 

分からないのが当たり前でわからないからやる方があって面白いのである。

 

 

…ここのとこ

ひまな時間に開発していたんだけど特徴量をだいぶいじったものがたぶん、会社が外注したものよりもRMSEが低くなって、これはすごく楽しい、と思ってるんだけど

結局単なる自己満足である。

 

他社の先輩エンジニアに

暇すぎる時はどうしたら良いのかを尋ねたら

今AIしているなら特徴量をクローリングしてとってきて自動でチューニングするような機構を作ってみたら良いのではないかと言われた。

 

あ、それは素晴らしく面白い。

 

しかも、そんなに数学的知識がなくてもデータ自体は持ってこられる

 

って思ったけど

クローリング自体はまあ簡単だわな

bashでカールしてsedで想像がつく

しかしそこから特徴量になるものをどうやってとりだすか

たくさん適当に入れるだけだとパソコンが死ぬからな…