いっとき避難場所

建設的ってどういうこと?

仕事探し

1月4日に就職して

現在また仕事探しを再開している…

 

swのはずが心理職になってしまったので

業務分野に興味が持てない。

いろいろ考えて、今の仕事で学べることを吸収しようと思ってはいる。

それをやりつつ、転職活動…。

春にケアマネの講習があるから、そのあとでもいいかなと思うけど。

 

地域に出たい。

ケースに関わることがあまりに少ないのと

心理職なので裁量があまりにないため

無為で心が死んでいくように思う

事務仕事があるけど、拘束時間の割に業務量が少なくてほとんど座っている

 

いろいろ考えたが結局以前の仕事が天職であった

今はもう、地域活動を除いては楽しくないし

生きがい喪失状態なので

今候補にあるものはわたしが変わらない限り、

何をやっても仕事はだめかもしれない。

今の仕事を一生懸命にやってなにか得るものを探すというのが一番だと思うけど

それと並行して仕事は探すこと自体は大事なことかなと思う。

 

先生が言ったように、

もうこれは覚悟決めていくしかないかもしれない

わたしにできるかとか、恥ずかしいとかそういうことではなくて

じゃあ、なんならやりがいがあるとか裁量があるとか自分に言えるのかと問うて見た時

ほかに今何が候補に挙げられるのか。

 

わたしは十分探してみたのか。

そもそも10日しかいなくて仕事がつまらないというのは見習も見習いの端っこで判断していることなので、馬鹿げているのではないか。

 

…って思っても見るのだが

今の仕事以外に1日目で辞めたくなった仕事は今までない…

 

 

老子14

視之不見、名曰夷。聽之不聞、名曰希。搏之不得、名曰微。此三者不可致詰、故混而爲一。其上不皦、其下不昧。繩繩不可名、復歸於無物。是謂無状之状、無物之象。是爲惚恍。迎之不見其首、隨之不見其後。執古之道、以御今之有、能知古始。是謂道紀。

 

中庸、という言葉を思い出したけど

別に中庸は朧げであることではないけど

 

世の中にこのように惚恍の状態にあるものは

ものすごくたくさんあるが

今のことと思えばそれをなかなか捉えられない

直面してるものだから

でも昔のことを思えば

情報が少ないこともあって、それを捉えやすいのかなと思ったりもする

 

なんでもいいけど恍惚というのはこの熟語の逆みたいだが

同じ意味?

 

 

筋トレ

昨日は1日木に登ったり穴を掘ったりしていた

筋肉痛になるかなと思ったけど今のところ大丈夫そうである

ここのところの日々の筋トレが効果発揮してるんですかね。

 

そうして家でゆっくりしているよりも

明らかにいろんな人と話したり体を動かす方が

ストレスがなくなることがわかったので

できるだけこっちの方向で行こうかなと思った

 

そもそも

対人恐怖はほとんど無くなったけど

そんなに人に心を開くのが上手い方ではない

だけどとにかく大丈夫。

老子12.13

老子12

五色令人目盲。五音令人耳聾。五味令人口爽。馳騁畋獵、令人心發狂。難得之貨、令人行妨。是以聖人、爲腹不爲目。故去彼取此。

 

これは同意。生きるための不足を解消することの方が尊い気がする。

そんなに面白くはない

 

老子13

寵辱若驚。貴大患若身。何謂寵辱若驚。寵爲上、辱爲下。得之若驚、失之若驚。是謂寵辱若驚。何謂貴大患若身。吾所以有大患者、爲吾有身。及吾無身、吾有何患。故貴以身爲天下、若可托天下。愛以身爲天下、若可寄天下。

 

これはちょっと文章が難しい

内容は老子っぽいというか本質的に感じる

岩波の本にあるように

吾所以有大患者、爲吾有身

のところを、我に執着するがためであるとするなら割と一般的にもわかりやすい かなと思うけどわかりにくいだろうな

我に執着しない、しかし愛するものであるというとこが良いなと思う

 

今この瞬間からそのようにあれますように。

 

 

 

地域活動

忙しくなってきたとこで

本当は休みの日は家で寝てたい

 

なんだけど

昼間の仕事があまりに手応えないから

本来なぜ前職を辞めたのか…に立ち戻って

地域活動と勉強をやろうとなんとなく気持ちが固まってきた

 

今の仕事はいつまで続けるかわからない

 

老子11

三十輻共一轂。當其無、有車之用。埏埴以爲器。當其無、有器之用。鑿戸牖以爲室。當其無、有室之用。故有之以爲利、無之以爲用。

 

間は大事だなと思う

 

曖昧さみたいなものは大事だ

今朝見た夢じゃないけど