いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

2018-06-16から1日間の記事一覧

人生のターニングポイント

結局、鬱病がどうのこうのではない。 先生だって、わたしの人生のターニングポイントにおいて、現れた沢山のうちの一人、ということでしかない。 鬱もまたそうだ。 鬱病の間は動きようがなかったけど、 動けるようになったなら、動いてみるのもいいだろう。

鬱はまたなるかもしれないが

自分の身体感覚を頼りに 望むことをしていくのが良いと思う。 生き延びた失敗なら学べる。 とにかく、自分を大事にすること。 自分が要求しないで、他人がやってくれなかったことについて、他人を責めるのではなくて、 リテラルに他人に要求したり頼ったりす…