いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

2018-06-21から1日間の記事一覧

はたして、死にたいのか、生きたいのか

月が綺麗だ。 優しい暖色をしていて、見ていると幸せな気分になる。 ディケンズの、クリスマスキャロルを思い出した。 たしか第三の幽霊が墓碑を指し示す場面で月の光が出ていなかったかしら。 …それはあんまり幸せではないけれど、あの話はハッピーエンドな…

ミルハウザ

大学の頃現代アメリカ文学が好きだった というより柴田元幸先生が紹介するものがすきで、S・エリクソンとかオースターとか、ピンチョン(訳者違うが)とかを延々読んでいた わたしはエリクソンがすきだったかな いっぱい持ってて大学図書館にも英文のを入れて…

きれいごと

アニメの主題歌とか 教科書の道徳とか そんな世界とは全くかけ離れたところに生きている子供が一定数いる、 のは間違いないと思う。

生死の境

あとからしかわからないものだ。

自らを虐げるものを愛する

結局は、わたしがそうだからこうなったんだろうな。 他人にそういうふうに仕向けるのだ。 わたしが愛するものに、わたしを虐げさせるとか、わたしに近づこうとする人に、わたしを虐げさせるとか。 たぶんわたしの生育歴からくるものだ。 正しいやり方は… と…

日々のバランス

家事をする、筋トレする、子供の世話をする、計算する 欲望の出てくる暇がまだない 生活というものが 手続き的にできるようになんないと たぶんその先に行かないのだ 食べることとか寝ることとか、歩くこと 簡単なことだけど、単純な快を求めることであるし…

弟はどうすれば死ななかったのか

あの日、今日は疲れているし眠いから、風呂に入らないといえばよかった 勉強したくないから学校をやめるといえばよかった わたしも弟も目の前の問題からいつも目をそらして別の問題にすり替えた 自分たちがどうしたいかより親がどうして欲しいかを絶えず優先…

誰かを責めるとは

誰かを責めるとか、誰かを恨むとか、そういうことは、 昨日の、あるいは何ヶ月か前の、あるいは何年も前のわたしの失敗を、 反省しなかったというだけだと思う。 自分の被った損失を他者につき恨むとか、間違いを責めるのではなく 、道を邪魔するものを攻撃…

健全とは

健全な行為ができることだろうな。 ばかのふりをして大路を走れば則ちばかであるように。 自分の人生がめちゃくちゃになっているとか 考えたくもないけれど 実際問題ひどいことになっている気はする。 健全に主婦になるはずだったけど、うつ病の主婦であって…

考え抜く

諦めないで考え抜くということをしたほうがいいみたい と、いうのも、 考えてもわからないということを諦めない方がいいみたい なにごとにつけ 不快だとか無理だとか思った時にすぐにぼんやりしない

自重筋トレ

プリズナートレーニングを始めて1週間ちょっとになるのかな ジムにはいくのをやめた 子供が取っ替え引っ替え熱を出しているので、ジムに行っている場合ではないしプールも今週一度も行けてない。 それで自重筋トレがまだ初心者レベルであるにもかかわらず馬…